おうちカフェ こどもといっしょ スイーツ

今年こそ手作りケーキ!スポンジケーキの「練習」のすすめ

投稿日:

「手作りケーキなんてむり!!」

考えるまでもなく即答している人はとても多いです。ケーキを作るというと、すごいね~と言われることもあります。

しかしケーキを作る人は、きっとこう思うでしょう。「お店で売れるようなものを作っているわけじゃないし、そんなにすごいことでもないような…?」

そう、実はケーキ作りは難しいものではありません。料理と一緒で、練習や慣れがものをいうだけです。

むしろ、分量や温度、焼き時間が決まっている分、料理よりハードルが低いとさえ思います。

失敗はして当然

初めてのケーキ作り、失敗すると心が折れますよね。

せっかく準備して、レシピを何度も読んで、時間をかけたのに…

その気持ちはごもっとも、当然の悲しみです。

でも、悲しむ前に思い出してください。

「ケーキ作りなんてほとんどやったことないし!!」

それなら失敗して当然。年に1回作るかわからないケーキ作りが失敗するなんて、ある意味当然なのです。

「ぶっつけ本番」は危険

お菓子作りは、料理に比べて「失敗しにくい」ものです。

材料・時間・温度、すべてが決められています。そのため、「この通りにやればできあがる!」と感じる人も多いのがお菓子作り。

慣れている人やセンスのいい人は、一回目でも難なく作ってしまいます。しかし、不慣れな人やぶきっちょさんは話は別。

とくに、オーブンの癖というのはかなり影響します。

上が焦げやすいから、本には書いてないけれどアルミ箔を被せて焼こう。30分と書いてあるけれど、中は生焼けだからうちは40分だ。

そういうことは、何度か焼いてみないとわかりません。

当日に「よーし作ろう!」とぶっつけ本番で挑むのは、かなり危険なことのです。

意味もなくスポンジケーキを焼こう

そこでおすすめなのが、スポンジケーキの練習です。

デコレーションケーキを丸ごと練習しようとすると、お金もかかりますし、消費も大変。カロリーもとんでもないことになります。

ですが、デコレーションを一切しないスポンジケーキだけならなんとかなる場合も多いはずです。

特別な日でなくても、おやつのひとつとしてたまにスポンジケーキを焼いてみましょう。

カットして冷凍もできますし、カステラのようにコーヒーと一緒に食べる時間は至福。クリームが無くたってじゅうぶんおいしいです。

一口大に切って、友達と一緒に食べたり、わけてあげたりしたら喜ばれるかもしれません。

もし固くなりすぎたり失敗してしまったら、グラタン皿で卵と牛乳の液に浸してプディング風にしても。スポンジが甘いので、お砂糖は抜いてくださいね。

練習していると、目分量で作れるようになる

お菓子はキッチリ計量しないと失敗する!とよく聞きますが、必ずしもそうではありません。

固め、やわらかめ、作り方によってレシピも多数存在しますし、1gでもずれたらアウトなわけはないのです。

なので、スポンジケーキも頻繁に作っていると、目分量でできるようになります。

料理と違って失敗するとリカバリーしにくいためあまりやることはありませんが、いつも同じ器具で作っていると「こんなもんかな」と計らないで作れるので、気軽に作れるようになりますよ。

スポンジの練習をしながら幸せなおやつタイムを

デコレーションしないと寂しいような気もしますが、カップケーキやパウンドケーキに比べるとカロリーも控えめの優しいおやつ。

手作りケーキを作ってみたいけれど、失敗が怖くて一歩が踏み出せない…そんな方は、まずはおやつにスポンジケーキを焼く練習をしてみてはいかがでしょうか?

\おすすめ/

-おうちカフェ, こどもといっしょ, スイーツ
-, , , , ,

Copyright© mjd! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.